理系Sの牝奴隷には言えない話
元、”御主人様”だったvetのSMに関するいろんな話。
はじめに

 いらっしゃいませ、とでも書くべきだろうか。とにかく、あなたが見に来てくれたことは素直に嬉しい。ありがとう。

 このブログはSM、男女の主従関係に関することを主に取り上げて書いている。なので少しアブノーマルだ。だから、初めてこのブログを訪れた人は、右側の欄の”このブログについて”をまずは読んで、それに同意できた場合のみ、読み進めて欲しい。

 また、このブログ、少々ややこしい構成になっている。そのあたりも説明してあるので、それも理解してから読んでもらえればと思う。説明を読んで問題がなければ、二度目以降からは以下のエントリーを好きなように読んでもらえればそれでOK。

 AVや他の本格的なSM系サイトなどとは、多少違った視点からのSMの世界を知ってもらえれば、幸いだ。特に読者を指定するつもりはないが、御主人様を探しているM女などにはSMの実態を知るということで、参考になるのではないかと思うので、御主人様を選ぶ前に、SMの世界に飛び込む前に読んでもらえれば嬉しく思う。

 私への意見や質問、相談、その他の話などがある場合には、右側の欄の中段あたりにある”管理人、vet宛メール”のところのリンクから、メールフォームにいき、メールを送っていただければと思う。メールフォームは2つ用意してあるが、どちらから送ってくださっても構わない。また、各エントリーのコメント欄に書いてくださってもいいので、気軽に話しかけてくれればと思う。


※パソコン以外で見ていて、何故かここしか表示されずに困った方は、以下のボタンを。

 ▼スマホの場合▼
スマホ版へのボタン

 ▼携帯の場合▼
携帯版へのボタン

※ 2012/10/16 追記

twismは、twitterからのtweetの取得に失敗することが多くなり、エラー表示が増えてしまったので、その原因を特定できるようになるまで、しばらく、お休みすることにした。

私のtwitterアカウントの不調なども、あるので、それとの問題かもしれないのだが、少し調べただけでは、わからなかったし、仕事が忙しいので、本気で調べて対策をするのに、手がまわらない状態にある。

とりあえず、twitterへのリンクだけは残してあるので、私のtweetを見たいときには、そこから、見に行ってくださればと思う。
そのうち、仕事が一段落したら、ゆっくりと直すつもりだ。

-----------------------------------------------


今回は閑話的なこと。普段のエントリーと少し違う話。

また、携帯でこのブログを見ておられる方には見えないので申し訳ないエントリーなのだが…。

少し前にこのブログの右欄にブログパーツを取り付けた。

それが、”twism”というもの。

これに関して、何人かの方からご感想や、ご質問、ご要望を頂いた。

また、私のこだわりや、イラストに込めた過去の奴隷への思い入れなんかもあるから、それも含めて、今回は、twismについて、ちょっと書いてみることにした。

かなり技術的な、ご質問もあったので、分けて書く。

どなたにでもわかると思われることをまずは書いて、技術的な話は、”続きを読む”のリンク以下に書くのでそれを見ていただければと思う。

技術的な話に興味のない方は、その前まで読んでいただければそれで十分。

というよりも、私の過去の奴隷たちへの思い入れの話は書くが、このエントリー自体、あまりSMっぽい話ではないので、苦手な方は読み飛ばしてくださればと思う。


ということで、まず、twismというのは何か?というと、twitterで私がつぶやいたことをこのブログに表示するためのブログパーツで、右欄の”twitter”のところに設置してある緑色の線で囲ったボックスとその下のイラストなどの部分。

これについて、「何処で見つけたサービスなのですか?」とご質問を頂いたのだが、これは私が作ったものなので、そういうサービスがどこかにあるわけではない。

私が、プログラミングをして、自分で使いたい機能を盛り込んで作ったもの。

オリジナルのブログパーツ。

などと大げさに言っても、プログラム自体は15分くらいで、パパッと作ったものなので、見た目はそれっぽく見えるかも知れないが、中身は大したものではないから、あまり偉そうなことは言えない。

それに、これと同じようにtwitterでのつぶやきを、ブログに表示するためのブログパーツというのは、世の中に結構たくさんある。

全部紹介していると、このブログがSMブログじゃ無くなりそうなので書かないが、代表的なのは、twitter本家のここでも、配布している(Widgetと呼んでいる)ものだろう。

それ以外にもあるので、興味のある方は検索してみると良いと思う。

また、プログラミングができて自分で作ってみたい方は、こちら(英語のドキュメントしか紹介できなくて申し訳ないが…)なんかを読めば、作れるだろう。

私も、これで問題なく作れたから、この分野の知識がある方なら、簡単だと思う。


それで、なぜ、そういう既存のブログパーツがあるにも関わらず、わざわざ私がこれを作ったのか?と言うと…。

私としての欲しい機能を全て提供してくれるブログパーツを見つけられなかったということ。

私はtwitterでのつぶやきを、全部、ブログでも表示したいとは思っていなかった。

私のつぶやきの中には、他の方とお話をしているものもあるのだが、それを表示したとして、私のつぶやきは表示されるが、お相手のつぶやきは表示されないので、ブログだけを見ている方には、会話の意味が分からなくなる。

だから、誰かとお話をしているつぶやきはブログ側には表示しないようにしたかった。

さらに、他にもいくつか表示する必要のないつぶやきがあったので、その取捨選択を好きに設定したいと思った。

そして、デザイン的な面。

ブログの基本色が白や薄いクリーム色の地に緑で、文字色が黒に近い灰色、リンク色がオレンジ、強調色を赤にしているので、それにマッチするようにしたかった。

ブログのデザインに、違和感なく溶け込んでくれるブログパーツにしたかったということ。

というような、私としてのかなり贅沢な希望があり、その希望をすべて満たすブログパーツを提供しているサービスを見つけられなかった。

そして、無いなら作ってしまえ、という私の昔からの気質があり、ちょうど仕事も忙しい時期を脱して、時間もあったから、その勢いで作ったということ。

そして、SMブログに設置するということで、小さいイラストも描いて付けてみた。

私が一番使ったSMの道具。

首輪と縄。

この2つの道具には、私は特に思い入れが強い。

元々、私はイラストや写真をブログに貼るつもりはなく、貼るとしても、特に想いの強いものしか載せていない。

写真は今までに一枚だけ。その写真で思い出す奴隷に対する想いというはかなり大きなものがある。だから載せた。

今回のイラストもそういうものだ。

イラストにした、この2つの道具は、最初の奴隷から最後の奴隷まで、全ての奴隷に確実に使ったものだった。

全ての奴隷を思い出すもの。

首輪は、赤が私は一番好きだったから、そして私が最後に奴隷につけた首輪も赤だったから。つまり、赤い首輪をした奴隷というのが、私の中での最後の奴隷の記憶だ。だから想いが強い。

縄に関しては、もう少し白い色にしたかったのだが、バックが白だし、縄だということがよくわからなくなったので、この色になってしまった。

これでも、かなり頑張ったのだが…。ちょっと不満がある。

ただ、私の画力では、これが限界だった。

写真にしなかったのは、手元に写真がないというのもあるが、リアルで、グロテスクになるのが嫌だったのと、私が自分で描くから意味があると思ったから。

それでも、派手にはしたくなかったので、とにかく小さくしようと思って描いたのだが、私には絵心がないということに、後から気がついて、頭を抱えた。

こんな事なら、イラスト無しにしようかと、途中で思ったのだが、始めてしまったものは、やり遂げないと気が済まない頭の硬い人間なので、頑張って描いてみた。

プログラミング自体よりも、こちらの方に時間が大幅にかかっている。この2つのイラストを書くのに、5時間以上…。

本当に、自分で呆れるのだが、絵を描くのが下手すぎる。

でも、5時間かけて、奴隷への想いを込めた、ということで、それだけ時間をかけたことは、それはそれで良かったと思っている。

皆さんからすると、相変わらず、馬鹿なことをしているな、と笑われるだろうが、私は自分で描いたことには、結構満足していたりする。

下手は下手なりに、納得しているのだ。

こんな感じで、出来上がったのが、twism。


ちなみに、名前も私がつけた。

SMブログ用のtwitterブログパーツなので、twitterのtwiと、SMのsmを足して、twismにした。

単純なネーミングでひねりも何もないが、わかりやすいとは思う。


それで、これを自分のブログにも使いたいと言って下さった方もいらっしゃった。

それは、とても嬉しいお申し出で、私も出来れば使っていただきたいと思ったのだが、今のところお断りさせて頂いている。

本当に、申し訳ない。

少し、技術的な話になるのだが、このtwismを動かすには、twitterにつぶやきのリストを送ってくれと、要求することになる。

だが、その要求には、回数制限があって、一定時間内に、ある回数以上の要求をすると、エラーになる。

私のブログだけで動かすなら、問題ないのだが、皆さんにも解放して、色々なブログで使ってもらうようになると、回数制限を突破することになると思われる。

つまり動かなくなる。

なので、使っていただくことが出来ないというのが理由。

これを解消するには、twitterに申請して、回数制限を解除してもらえる、正式なブログパーツに認定してもらう必要が出てくる。

それは、ちょっと今はやれないので、他の方に使っていただくというわけにはいかない。

そのうち、もうすこし時間ができて、また、これを使いたいという方がかなり多いのであれば、ちゃんと申請したり、表示方法や色などを自分で決めて、ブログに誰でも簡単に貼り付けられるようにしたりすることも考えるかも知れないが、今のところ、その予定はないので、申し訳ない。

SMブログ用のtwitterブログパーツというのも見かけたことがないので、そういうことも出来ればいいのかも知れないが…。


ということで、twismってどんなもの?と思われた方には、これでわかって頂けたかと思う。



”続きを読む”



さて、これ以降は、技術的なご質問へのお返事なので、プログラミングがある程度わかる方に向けて書くことにする。

twismがどうやって作られているのか?というお話。

WEBプログラミングができる方なら、おそらく調べればすぐに作れる単純なブログパーツなので、わざわざ私が解説することもないのかもしれないが…。

ご質問をいただいたのと、私的なメモということで、書いておこうと思う。

でも、技術系ブログではないので、本当に簡単に書く。

あとは、ここで書いたキーワードを検索するなりして、詳しいことは調べて、技術系のサイトなどをきちんと見ていただいたほうが早いだろう。

私が作ったよりも良い方法もあるのだろうと思うので。


まず、何をやっているのか?ということだが、簡単に言えば、twitter APIを使って、指定したユーザーのtweetをtwitterから取ってきて、それを整理して、成形して、出力しているということ。


使っているtwitter APIだが、それはたった一つ。

”http://twitter.com/statuses/user_timeline.xml”

これをリクエストすると、twitterが、xml形式でユーザーのtweetを返してくる。

でも、これだけだとダメなので、このアドレスの後ろに、”?id=○○&count=××”をつけた形で書く。

○○の部分には、tweetを取ってきたいユーザーのidを入れる。

××の部分には、最新のつぶやきから数えて、いくつまでのtweetを持ってきたいか?という数字を入れる。

ちなみに、”&”以降を省略すると20がデフォルトで入られたことになるので、最新の20個のtweetを返してくる。

それから、この数には制限があるので、あまり大きな数を指定することはできない。

この他にも、色々と用意されているパラメータを指定することで必要な形式で取って来れるから、それは使い方に応じて指定すればいい。

ちなみに、このリクエストの回数にも制限がある。一定時間に一定回数以上のリクエストを同一のIPからかけると、まずい。

これらの制限は、twitterのサーバにあまり負荷をかけないような使い方をしろ、ということだ。

それから、twitter APIのドキュメントで、推奨されていたのは、一回リクエストをしたら、そのデータを保持しておいて、それをしばらく使い回せということ。

表示するたびにリクエストをしまくるな、ということだった。

twismの場合にはどれだけアクセスされても、最高でも、1分に1回しかリクエストをしないようにしてある。

だから、表示の1分以内にtweetされたものは、表示されないことがあるので、リアルタイム性は少し劣ることになる。

といっても、1分だから、それほど問題ないと思って作ってある。

そもそも、私は、そんなに頻繁にはtweetしないから。


次に、このリクエストでtwitterが返してきたxmlのtweetデータをパースする。

それは、各プログラミング言語に、xmlのパーサなんかはおそらくあると思うので、それを使ってやってしまえばいいから、問題ないと思う。

それで、パースしたデータから、表示させたいtweetだけを取ってくる。

まず、twismで必要としたのはtweetの内容と、そのtweetが誰かへの返信かどうか、またそのtweetの日時。

tweetの内容は、”text”に、それが返信かどうかは、”in_reply_to_user_id”の値を見れば、わかる。

これで、返信のtweetは弾くことができる。

さらに、ブログ更新のtweetも弾いているのだが、それには、tweetの内容を見て、ブログ更新の場合に必ず私が入れている文言である”ブログ更新”と、私のブログのアドレスの文字列が入っているかどうかをチェックしている。

それで、ブログ更新のtweetも弾くようにした。

そんな感じで、表示するtweetを選び出している。

それから、tweetされた日時は、”created_at”に入っているので、それを取ってくればいいのだが、そのままだと日本時間ではないので、9時間足してやらないといけない。

その処理をすれば、tweetされた日時も取得できる。

これだけデータが揃えば、あとは、それを表示するだけ。

適当なHTMLを出力してやればいい。

twismの場合には<div>や<span>タグにstyleを指定して、成形とか、色の指定なんかをやっている。

でも、このあたりは、本職のWEB屋さんに怒られそうな感じで、本当に思いつくまま書いてあるから、かなり恥ずかしいので、見ないでいただけるとありがたい。

私は、本職のWEB屋さんではないので、この辺りの作り込みはかなり甘いと思う。

それに、これは、レイアウトの問題なので、私の物を参考にする必要はないし、好きなようにやったらいい。

その他、私は描いたイラストを表示させたり、twitterの私のアカウントへのリンクを表示させたりもしている。

それから、ブログへの設置は、出力したtwismのHTMLを独立させて、それをブログ側にインラインフレームを作ってその中で表示させるようにしている。

これはあまり推奨されないやり方だが、ブログ側と、twismとを別々に考えてメンテもできるし、何よりもお手軽なので、私はこれにした。

でも、本気でちゃんとやるなら、ブログにきっちり埋め込む形の別の方法がいいと思う。


プログラミングの部分に関しては、かなり短い時間で作ったので、twitterからのデータの取得に失敗したときのエラー処理などに、まだ不備もあるのだが、最低限、私の要望は叶えられているので、とりあえず、よしとしている。

時間があれば、そのあたりは直そうと思っている。

それから、本当は色々なOSやブラウザで表示のテストもするべきなのだが…。

あまりやっていない。

とりあえず、FirefoxとOperaでは確認したが、他のブラウザではどう見えているのか、よくわからない。

多分、大丈夫だとは思うが…。

仕事などで製品としてちゃんと作るなら、もっとやるべきことがあるのは重々承知しているのだが、そこまでのものではないので、私の要望を満たしてくれればいいということを前提に作ったということだ。


以上、twismの作り方ということでざっと書いてみた。

多分、技術者なら私に言われるまでもなくわかることだと思うし、そうじゃない人には、全く興味のない(作るつもりにはならない)ことのようにも思うので、参考になるかどうかはかなり疑問だが、何かのお役に立つなら嬉しい。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト


Vet様、さすがに器用でいらっしゃいますね。
twism、自作だとは思いませんでした。
ネーミングセンスもすばらしいですね。

首輪と縄の絵、とても素敵ですよ。
Vet様自身で描かれたことの意味、
とても大きなものだと思いますし。

5時間以上かけた、奴隷への想い、
伝わってきました・・・v-238

[2011/10/21 15:42] URL | 智薫 [ 編集 ]

>智薫さん

器用と言うか、私の仕事がコンピュータシステムの企画とか開発の仕事なので、知識だけは一応あるんです。それで作ってみたのですが。twismは仕事じゃないので、プログラムがちょっと甘いんですが…。

イラストの方、褒めていただいて、ありがとうございます。すごく思い入れのあることなので、時間はかかりましたが、それでも描いて良かったと思っています。想いが伝わったとのこと、嬉しいです。

それにしても、本当にイラストを書くのって難しいですね。
仕事でこういう事をやるときには、デザインは、専門の業者に任せちゃうので、自分でイラストを描くことなんてまずないですから。

[2011/10/22 13:09] URL | vet [ 編集 ]














管理者にだけ表示を許可する

このブログについて

著者:vet

 ※このブログには、エロ動画やエロ画像、官能小説のようなものは一切無いが、内容が内容なので、SMや主従関係という、恋愛の形に不快感を覚える人、違う世界の話だと思う人などはすぐにブラウザを閉じて、このブログのことは忘れるように。

 私は以前、牝奴隷を飼っていた元”御主人様”。でも、今は飼っていない。奴隷を手放した経緯とか、過去の奴隷の話、そのときの気持ち、奴隷への想い、今だから考えられること、言えること。書きたいことを書きたいままに綴るブログ。
 また、今、これを書いている私の現状について、ご質問を頂くことが結構あるので、それについては、
 ◆私について
というカテゴリの中に、”現状の私”というエントリーにして書いておいた。このカテゴリには、私自身のこと(私の好みや、調教の方針など)をメインに書いているエントリーを入れてあるので、興味のある方がいるかどうかは分らないが、もしも気になるなら、見ていただければと思う。

 SM話はストイックになりがちなので、多少軽いタッチのコラムも交えて書いてみようと思う。奴隷を飼っていない今だから書ける御主人様の本音などをできるだけわかりやすく、そして正直に。今、奴隷になっている牝や、御主人様を探しているM女なんかには、御主人様の側の気持ちが少しは分かってもらえるかもしれない。ちなみに、私は理系的な思考傾向なので、考えすぎることが多く、そのために、なにやらややこしいことになることも多々ある。そのあたりも笑って読んでもらえれば、幸い。

 メールやコメントなども楽しみにしている。気軽な恋愛話、気楽なSM話から、SMや主従関係のこと、Mであることなどについての悩みや、相談、質問など、真面目なお話まで、どんなことでも、しっかり伺おうと思っている。恥ずかしいとか、こんなことを言っては変に思われるのではないか?とか、考えることもあるかも知れないが、私は、それなりに長くSMや主従関係の世界に居たので、それほど驚くことは無いと思うし、他人と変わっていることでも、変だとは思わないできちんと伺うつもりなので、メールやコメントは、遠慮せずに送ってくださればと思う。

 リンクフリーなので、気に入ったら、好きにリンクしてくださればと思う。言っていただければ、私からもリンクするので、そういう意味でも気軽に声をかけてもらえれば幸い。

 このブログは、私が奴隷と過ごした日々を時系列で綴った続き物の話と、SMに関するちょっとした小話や、SMに対する私の考えや体験、見聞きした面白い話題などを個々に書いた単発物のコラムとが混在している。

 続き物の話は、エントリーの題名に第何話という番号が書いてあり、以下のカテゴリにまとめてある。
 ●最初の奴隷
 ●二匹目の奴隷
 奴隷と私とのストーリーを読みたい場合にはこちらを読んでもらえればと思う。

 単発物のコラムは、以下のカテゴリにまとめてある。
 ●四方山話:1エントリーでひとつの話
 ●四方山話(続き物):複数エントリーでひとつの話
 短い話を気軽に読みたい場合にはこちらを読んでもらえればと思う。

 単発物のコラムの中でも、SMの技術的な話だけは別にしてある。それは、
 ●SM技術
にまとめておいた。技術的なことに興味のある場合には、こちらを読んでもらえればと思う。

 カテゴリの記事は古い順に並べてあるので、カテゴリ名をクリックしてもらえれば、続き物の記事でも最初から順番に読めるようになっている。


  当ブログ内に書くことは、私が実際にやってみたことや考えたことであって、それが正しいかどうかを完全に検証したわけではない。だから、もしも同じことを試す場合には自己責任で、細心の注意を払って実行して欲しいと思う。SMなので、体への損傷などの可能性もなくはないから。とにかく気をつけて欲しい。そして、このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私、vetは免責されることとする。そのことはしっかりと承知した上で読んでもらいたい。
 奴隷のためにも、そして御主人様のためにも、本当に無茶なことはしないで、幸せなSMを楽しんで欲しいと願っている。

最新記事
カテゴリ
管理人、vet宛メール

当ブログの管理人、vetへのメールは以下のリンク先のメールフォームから送っていただければと思う。2つあるが、どちらのメールフォームからでも、良いので、都合の良い方を使ってもらえればと思う。

メールフォーム1
メールフォーム2

月別アーカイブ
twitter

ブログよりも、短い話題はこちら。 こちらの方がブログよりも気軽に書いている。また、チャットみたいな感じで誰かと会話をしていることも多いので、ブログでの私のイメージと少し?だいぶ?違うかもしれない。あまり遠慮せず、気楽に話しかけてくれると嬉しい。

最新コメント
コメントボード

掲示板形式で話ができる場所。ブログにコメントできない時のための非常用に作ったが、それ以外でも、私と参加者、また、参加者同士などで、話をするのにも気軽に使っていただければと思う。

コメントボードへ

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

アルバイト情報